2008年12月アーカイブ

会員の皆様へ(2008年12月)

|

2008年、慌しく時が過ぎて行きます。
先行き厳しい世相が伝えられる年末も快晴に恵まれて、青空と夕日が一際美しく感じられます。
会員の皆様には、年越しの準備にお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。

今年度の会の活動をまとめたパンフレットと、会報第2号は届きましたでしょうか。
編集と校正に予定以上の手間がかかり、ようやくお送りすることができました。
環境汚染の予防啓発パンフレット「耳を傾けて下さいカナリヤの声に」と「その声」を会報に記載してお届けしています。また、携行用の「有害物質SOS緊急カード」も見本として同封いたしました。ご覧下さいまして、ご意見、感想などお寄せ頂ければ幸いです。

先日、報告を兼ね、会の設立時からの行政の相談先でもある京都府のシックハウス対策の担当部署を訪ねました。課長面談にて、「農薬飛散被害の予防のために」のリーフレットも逆効果となり、告知なしの農薬散布の被害通報の実態を伝え、次年度の予防活動に向けて支援のお願いを申し出ましたところ、以下のように良好な応答を頂きました。

「今後は~住宅地の農薬使用について~の通知徹底を中心に情報交換をしながら、この問題に関わる部署を広めていくという支援をします」ということで、早速、啓発用パンフレットも配布して下さることになりました。前途多難ですが、一歩前進の朗報です。

皆様から届きましたお声が、私たちと未来のこどもたちの生活環境を守るために生かされるよう、来年度は更に有害物質の汚染に曝されることのない生活環境保全を求めて発信して参ります。

会報の中でもお知らせしていますが「化学物質政策基本法」を求めるネットワーク(略称:ケミネット)が、未来世代・生態系を守るための、化学物質政策基本法をみんなの手で実現しよう!と呼びかけ、署名活動を行っています。
<http://www.toxwatch.net/cheminet/index.htm>

京都カナリヤ会の設立趣旨でもあり、発症者の念願でもあります有害化学物質の削減を目指すネットワークが、大きな力になることを願っています。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお正月をお迎え下さいますよう、ご無事をお祈りしています。

・京都カナリヤ会のシンボルマークができました。
イメージは、「地球を見守るカナリヤ」です。

・会報第2号の表紙のイメージは
「宇宙に浮かぶ地球上で凛として生息するカナリヤ」と「雪の中のケミレスタウン」です。

京都カナリヤ会

京都カナリヤ会のWebサイト

月別 アーカイブ