2009年4月アーカイブ

「人間の安全保障について」考える

|

4月11日、世界人権問題研究センター(中京区)が創立15周年を記念して主催した講演会で、世界の紛争最前線で人権問題に取り組んできた元国連難民高等弁務官(現在国際協力機構JICA理事長)緒方貞子さんが「人間の安全保障について」をテーマに語りました。


当日は定員850人が満席となり、人で溢れる場外で聴いた内容の一部を紹介します。


緒方さんは、人間の安全保障について「人々を貧困や紛争の脅威から保護し、人々の基本的な権利が尊重され、知識を持ち自分を高めていく能力を持てるようにすること」と説明し、国家の安全保障と同じように「今後はこの人間の安全保障を土台とした政策が必要」と述べた。

人権の最大の脅威は貧困と紛争である。人権と人道の区別について、高等弁務官の仕事は、難民を保護し支援すること、それは人権の擁護と人道的措置である。

グローバル化の時代の新たな危険は、環境汚染、エイズ他、病原菌、テロ、国際経済などに対応する社会的な安全網(セーフティーネット)によって、人々の生活現場を守っていくことが重要である。

01年9月11日のようなゲリラという新しい危機や、内政難民の発生により、その制度改革が迫られてきている。

緒方さんが定義されたという「国内難民」の人権についても、より安全な場所へ移し保護すること、家族が一緒に住めるようにすることが人道上の基本であり、難民支援の第一は家族の保障である。

人を助けるということは、思いやりの心が基本である、と述べた。


また、質疑応答では会場からの「人間の安全保障に市民はどう関われるか」との問いに対し、
「市民が市民として考え行動する十分な能力を身につけること」
さらに「自分のことと同じくらい他人を考える思いやりが大事である」
「日本人は思いやりがあると思われている」と話した。


☆耳を傾けメモをとりながら感じたこと、これは有害化学物質による健康被害者の救済・保護にもそのまま通じる内容である。検めて有害物質SOS難民を保護し支援するNGOの存在を切望する思いで、国連人権委員会は「化学汚染のない環境において生活する権利」は基本的人権のひとつであると位置づけていると廻りました。


-国連環境計画(UNEP)-
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/news/July2001/010723.htm

汚染物質のない世界で生きるための基本的人権2001年4月27日
20世紀以降の急速な産業の発達により、私たちの生活環境はそれまでとは一変し、より便利で豊かになった反面、さまざまな環境汚染問題が生じています。

しかし、私たちは、生命や身体に対して健康で安全な生活を送る権利を持っています。

2001年4月27日にスイスのジュネーブで開催された国連人権委員会のセミナーは、初めて環境と人間の間の結びつきについて議論し、「すべての人は、有害汚染物質と環境悪化のない世界で生きる権利を有する。」との結論を下しました。

環境マンガ展

|

4月4日(土)の午後、
予てよりお招きを頂いていました、環境マンガ展へ出かけました。

日本環境保護国際交流会Japan Environmental Exchange)略称(J.E.E.)の主催です。

雨の日も賑やかな寺町通り近くでも、会場のギャラリーは静かな町家でした。
玄関からのさりげなく心休まる見事なしつらいに、思わずシャッターを押していました。
中から、笑顔でお迎え下さり、J.E.Eの活動とハイムーンの環境マンガを説明して下さいました。

原画の色彩がしっとりと落ち着いていて、何とも郷愁を誘うような、人も動物もこんな暮らし方に戻ればみんな元気に暮らせるんだよと語りかけてくれています。

室内の空気も痛みがない、眼鼻のど肺を刺す空気の痛みが、楽になったと伝えると、会場の展示品の全てが大豆油印刷他、環境配慮の御苦労をお話して下さいました。

3時には環境教育の紙芝居が始まり、座布団に座ってお番茶と金平糖を頂きながら久々にゆっくりと安息の時を過ごすことができました。

お隣に座った方が環境保全啓発の大きなイベントの主催者でしたので、J.E.E.のメンバーさんと一緒に情報交換ができて、有害物質SOS京都カナリヤ会の活動もご理解を頂き、またネットワークが広がる日でした。


◆ハイムーンの環境マンガ展
日時:4月4日(土)、5日(日)12:00~18:00 無料
場所:うずらギャラリー(京都市三条通寺町西入る南側)
   http://sound.jp/uzura/ 
   ─京都の中心部に残る戦前のモダン建築の町家です─

内容:
ハイムーンの画による"JEE 環境カレンダー"原画の展示。
ハイムーン著・環境まんが、環境絵本「Cartoon GOMIC」[PICTURECOLOGY」の展示。
ベンガルししゅうのマイ箸袋の展示・販売。
本 「平和を紡ぐ1000人の女性たち」 日本語版の展示・販売など
紙芝居の上演:「エコネコもマイバッグもってるよ!」 ①13時~ ②15時~

第1回 役員会

|

4月2日(木)の午後、

平成21年度の第1回 世話人役員会を開きました。

議題
1. 京都カナリヤ会の設立趣旨の確認・活動の目標
2. 今年度の組織と活動計画について
3. 年間計画の企画立案と予算

具体的な検討事項

・5月の会報発行準備・編集会議・発行日
・助成金申請について
・交流会の計画 5月度の開催日決定
・年間行事の開催月と内容について
・RC日本協会主催 5月9日「化学物質問題検討会」への参加
・第1回会員交流会 5月16日(土) 13時30分~

・その他