2011年9月アーカイブ

2011 ラジオ講座 「水から環境を考える」

|

国際ソロプチミスト京都-北山賞受賞記念事業

地球と生命 について
~Limnology 水から環境を考える~
 
講師 東京大学大学院 教授 山室 真澄 氏

放送日時 10月22日(土)午前 10:30~11:00
京都コミュニティ放送 FM797ラジオの番組で放送します。


s-地球と水.jpg


自然環境学専攻・地学研究30余年、山室 真澄 教授の講話と対談


地球の誕生から46億年、地球の歴史を1年に例えると、18世紀の産業革命以降の人類の歴史は1秒ほどです。わずかの間に地球の姿は人間によって大きく変えられ、今や人間自身の持続可能性にも疑問が持たれています。

この番組は今回の原発事故も踏まえ地球と人類の活動について、私たちが健やかに生きていくための環境保全と科学技術のあり方や、生活者の視点から何ができるのかを水環境・地学の専門家に語って頂きます。

■ 講座内容は当日以降もネット放送で聴くことができます。

府立図書館 全面禁煙と講演会

|

京都府立図書館が8月2日から建物内全面禁煙の施設となりました。
先月、ファックスにて会員学習会の案内でお知らせしました府民講演会が、この府立図書館の3階で開催されます。「化学物質の子どもへの影響」に関する内容です。私たちの願いが少しづつ叶い始めています。
今年度の「空気質管理に優れた施設」の感度査察も兼ねての参加として、当日の感想、意見などをお聞かせ下さい。

講師の伏木先生は神経病理学 のほか放射線・化学物質影響科学、内分泌かく乱化学物質曝露の脳形成・発達への影響を研究されています。


府民講演会のご案内


「子どもの脳を守る」~環境化学物質はどのような影響を及ぼすか~

・ 講師 伏木信次 氏 (京都府立医科大学大学院 医学研究科
                    分子病態病理学教授)
・ 日時 9月11日 日曜日 午後2時~4時
・ 場所 府立図書館3階マルチメディアインテグレーション室
・ 申込方法 チラシ(PDF)下部の参加申込書を府立図書館・府立医科大学
 附属図書館いずれかの館に持参またはFAX、郵送(はがき可)で申込下さい。
申込先 京都府立図書館 FAX075-762-4653
    〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9   

   詳細 http://www.library.pref.kyoto.jp/news.html#idaikoen

2011 京都大学国際フォーラムの案内

|

新たな知の統合に向けて


昨年の秋、当会ラジオ講座でお話を願いました京都大学基礎物理学研究所の村瀬 雅敏 先生から、101516日の日程で開催される国際フォーラムのご案内を7月に頂いておりました。

京都大学ジュニアキャンパス、京都府教育委員会の協賛で、一般市民の参加も可能です。フォーラムの趣旨とプログラム内容等、詳細は

http://kuif.jp/synthesis_knowledge/index.html にてご覧下さい。    

 

s-京大国際F京都大学国際フォーラムタイトル.jpg

日 程 20111015日(土)~16日(日)

場 所 京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール

定 員 300名  ※定員になり次第締め切ります。

参加費 無料

お申込み 参加登録フォーム または ファクス(075-753-7010 begin_of_the_skype_highlighting            075-753-7010      end_of_the_skype_highlighting)でお申し込み下さい。

言 語 日本語。一部英語(通訳なし)

【内容】

物質や生命、人間やこころ、環境の諸問題を地球規模、さらには宇宙スケールからも捉えなおし、それらの相互影響をどのように評価し理解するか?この「新たな知の統合」の試みは、緊急かつ重要な課題である。具体的には、東日本の巨大地震の仕組み、素粒子の世界、老化現象、こころの科学、教育の問題、環境中の微弱電磁場や放射線による健康影響、科学技術の展望、科学コミュニケーション、そして宇宙天気予報など、多岐にわたるテーマを扱いながら、学問や人類の置かれている現状を精査するとともに、明るい未来への展望に向けた提言をまとめたい。本国際フォーラムは、2日間とも広く一般に公開する。

京都カナリヤ会

京都カナリヤ会のWebサイト