2011年10月アーカイブ

ラジオ講座ネット放送開始

|

FM797 京都三条ラジオカフェ

http://radiocafe.jp/

 

2011年10月22日 10:30~放送  下記のサイトでお聴き頂けます。

http://797podcast2.seesaa.net/article/230786268.html

 

 

【音声】 京都カナリヤ会 特別講座 「地球と生命」について

~「水から環境を考える」~

 

講師:東京大学大学院教授  山室 真澄 氏


                  ラジオスタジオP1400415.jpg

 

 

録音スタジオにて

|

2011京都カナリヤ会 特別講座「地球と生命」について
 ~「水から環境を考える」~


本日の講師、山室先生に博士論文の審査を受けたという地球環境学の研究者、松永先生をゲストに迎え、進行係2名と共にスタジオ入りしました。

山室先生は宇宙から地球、そして私たちの飲料水となる淡水の湖沼に起きている実態を知らせて下さいました。

空気に次いで、生物の命に欠かせない水の安全を保つために今後、人間活動によって排出する有害物質を削減すること、先人の知恵に学ぶ再生を「温故知新」という言葉で示唆されました。

松永先生は地球規模で進んでいる環境破壊について、人口増加と人の暮らし方が今後の課題であるとの見解を話して下さいました。

また、震災や原発事故など災害から命を守る住宅について
山室先生ご自身の設計によるエコ住宅を、松永先生は砂漠地帯の住居を
理想として教えて下さいました。

先生方のお話は、生活者にとって大事なことを判り易く貴重な内容です。

「温故知新」《「論語」為政から》
過去の事実を研究し、そこから新しい知識や見解をひらくこと。

進行係は、予定時間をオーバーして焦って、とちってしまいましたが、是非、ネット放送でお聴き下さいますようご案内します。

「新たな知の統合に向けて」

|


京都大学国際フォーラム「新たな知の統合に向けて」10月15日~16日

「10月学習会のお知らせ」のとおり、昨年秋のラジオ講座で講話をお願いしました京都大学基礎物理学研究所の村瀬 雅俊 先生から国際フォーラムのご案内を頂き、参加しました。

初日は最初に村瀬先生の「開会のことば」とフォーラムの趣旨について、また、生命基礎物理学の分野からお話をされました。

地球・物質・生命・宇宙・水・教育・こころの世界・身の回りの環境と健康影響など今、最も関心のある内容が圧縮された2日間の内容でした。

2日目の午後に山室真澄 教授の講演「科学技術の分断化と持続可能性への展望」を受講しました。翌日、当会のラジオ講座でお話して頂く内容と関連していました。

今回、早くからの案内にも当会からの参加が少なかったのは、2日間の日程で10時~17時であったことと考えますが、気楽に途中からの参加もよかったのではと思います。

ただし、会場の時計台記念館は初めてのことでしたが、初日はタバコの煙の粒子を感知してかなり苦痛でした。昼休みの時間に喫煙所が建物の近くにあることを確認しました。

公共施設の巡回査察も併せて、せっかくの公開講座には参加して学習をお勧めします。

またの機会に、ご案内します。

映画 「沈黙の春を生きて」

|

坂田 雅子 監督のドキュメンタリー映画 9月から東京で公開中。

ベトナム戦争に使われた枯れ葉剤の環境破壊とその後の現実を伝える女性監督の作品が注目されています。関西での上映を期待しましょう。

私たちは、4年前のレイチエル・カーソン生誕100年行事で「沈黙の春」に出会いました。参加者が持参したドキュメンタリー番組「カナリヤの子どもたち」の映像にから身の周りに起きている実態を知って危機感を共有し、今こそ、その遺志を伝え知らせる時と察知して会を設立しました。

会報7号にも今年度の学習資料として案内しています。


映画「沈黙の春を生きて」

製作・配給会社http://cine.co.jp/chinmoku_haru/news.html#110924_2 より抜粋

ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤。『沈黙の春』と枯葉剤によってもたらされた環境と人間の破壊がまさにレイチェル・カーソンが50年前に予言していたものだと気づきました。
この50年の間に私たちは何を学んだのだろう。

50年前の間違いが今このような悲劇を生んでいるということは、今、私たちが気づかずにしていることで50年後の世代に大変な厄災を残すことになることがあるのではないか、ということを訴えたくて『沈黙の春を生きて』という題名にしました。

2011年/日本映画/1時間27分
配給・宣伝 株式会社シグロ
公式サイト:http://www.cine.co.jp/chinmoku_haru/


『沈黙の春を生きて』坂田雅子監督がNHK「視点・論点」に出演!

坂田雅子監督がNHK番組「視点・論点」に出演し、枯葉剤の問題について語ります!
10月12日(水)午前4時20分~4時30分
再放送はNHK教育にて10月12日(水)12時50分~13時00分

京都カナリヤ会

京都カナリヤ会のWebサイト