2012年10月アーカイブ

化学物質障害の発症と実態報告

|

 

 京都弁護士会化学物質部会から依頼を受けて、世話人2名による講話を

準備しました。

 

 依頼のテーマは、化学物質過敏症について―

 

どのような時に症状が出るのか、実際の生活の場で起きる体験から、

今後、弁護士・裁判官・検事となる研修生に実態を話すことが要件です。

 

1023日、今年度の司法修習生の研修会で発表しました。

 

タイトルは、依頼のテーマ「化学物質過敏症」を含めた

 

 「化学物質による健康障害の実態」としました。

 

①発症に至る経緯と現状について

 

②化学物質に過敏なこどもたちと環境

 

 ①は症状の発生と要因について、パワーポイントで説明

  

急性中毒・慢性中毒、免疫反応、過敏症状、から紹介しました。

 

詳細は、会報10号に掲載しますので、ご覧下さい。

 

社協フェスタへ展示参加

|

 1014日(日)みやこメッセで開催される京都市福祉ボランティア・

社協フェスタの出展に応募し、パネル展示で活動紹介をしました。 

  

     2012 空気質向上への啓発活動

 

  きれいな空気は健康と環境を守ります。

 

「空気質の管理に優れた施設」認証事業を継続

 

「空気質の管理に優れたきれいな空気の施設」の推薦を募っています。

 

(実態調査に参加して下さるボランティアスタッフも募集中)

 

10月 学習会のお知らせ

|

  ようやく凌ぎ良い季節になりました。

 

今年は初夏から長く続きました猛暑で、学習会のご案内も躊躇しておりましたが、下記のとおり、NPO教育研究機関化学物質管理ネットワークの

木下代表から講演会開催のご案内を頂きましたのでお知らせいたします。

 

演題から、私たちが日頃から危惧している問題についての内容です。

会場の空気質査察も兼ねて参加しましょう。

 

 

講演会「震災、原発事故と身の回りの化学物質」

 

 

講演  被災地の有害物質汚染と放射能汚染の実態調査

      

     NPO有害化学物質削減ネットワーク代表 中地 重晴

 

   「不用の家庭用化学物質の安全回収に向けた実態調査」について

      

     NPO教育研究機関化学物質管理ネットワーク代表 木下 知己

 

日時 2012年10月21日(日)13:30~15:30

 

会場 京都テルサ 2階 第一セミナー室

         京都市南区新町通九条下ル 市バス九条車庫南へすぐ

              地下鉄九条駅④番出口より西へ徒歩約5分 

入場 無料

主催 NPO教育研究機関化学物質管理ネットワーク

後援 地球環境基金

問い合わせ先:NPO教育研究機関化学物質管理ネットワーク

       Tel/Fax :075-950-5011

       E-mail knst@sand.ocn.ne.jp

       URLhttp://www.kyokanet.jp/