2015年5月アーカイブ

農薬危害防止月間

|

 平成27年度農薬危害防止運動の実施について 427日 農林水産省発

  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/150424.html

  農林水産省は厚生労働省、環境省等と共同で、 農薬の使用に伴う事故・被害を防止するため、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬の使用等を推進する「農薬危害防止運動」を6月1日から8月31日までの3か月間にかけて実施すると発出しています。

 農薬危害の実態に関して、

 半農薬東京グループでは、この発出に先駆けて取り組み、農作物の残留農薬と非農薬系の殺虫剤、除草剤の使用実態を指摘しています。

2015年度農薬危害防止運動関連の要望と質問  半農薬東京グループhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~ladymine/kiji/yobo150406.txt

 住宅地通知関連では、遅まきながら、今年の1月に相談窓口の設置が公表されました。さらに、年度末には、H25年度の国産農作物での農薬使用状況と残留農薬調査を公表されました。この1年間に、私たちが報道等で入手した農薬に関する犯罪を含む危害事例をまとめると、表1のようなものがありました。

 国産農作物での残留基準違反や適用外使用も後を絶ちません。表3のような事例があり、回収措置などがとられましたが、既に多くの食品が消費されていました。

にしのみや禁煙ウォーク参加紀行

|
        
s-西宮P1210680 - コピー.jpg
  <全国初の行政と市民による禁煙推進活動>の紹介

 会報14号で掲載しました西宮市の禁煙グループから案内を戴き、是非、現場を確認したいと参加しました。             受動喫煙防止条例施行-先進都市の実態とタバコの害を広く市民社会にアピールする保健所と市民グループによる協同の活動を実際に体験することが出来ました。

 528日(木)920分集合、70人余りの参加者が集まっていました。個人名で参加しましたが、昨年の取材でお世話になった代表がメンバーの皆さんに紹介して下さり、  写真撮影の許可を得ました。

 第9回にしのみや禁煙ウォークは真夏日の暑さの中、代表者の挨拶で始まりました。

 タバコの有害性について、日本は世界の取り組みに遅れていることなど、しっかり説明された後、配付された8項目のスローガンを確認して、道中でのシュプレヒコールの試しを全員で唱え、保健所職員の指導による準備体操のストレッチを終えて出発しました。

  禁煙と交通安全の市民グループ推進員と市職員、白衣姿の医師による懸命の誘導で、武庫川女子大学の学生や看護学校生ほか併せて約80人程の参加者が、プラカードや禁煙マークのうちわを持って、阪急西宮北口駅を出発し、阪神西宮駅を経て、市役所まで約5キロの道のりを一緒にシュプレヒコールしながら歩いて見て、さすが路上喫煙には出遭うことなく通行しました。

 しかし、休憩場所となった阪神西宮駅ビル前の広場で、急に後頭痛と眼、鼻、喉、肺の痛みに襲われ呼吸困難、右往左往しながら、数メートル先にオープンの喫煙所を発見しました。 それは、「タバコは吸わないで下さい」「人の集まる場所に灰皿を置かないで下さい」「受動喫煙をなくそう!」と大きな声でスローガンを朗誦した直後のことでした。 

P1210687西宮.jpg

  <駅前は受動喫煙広場>                            

 まさか、受動喫煙防止条例が施行されている兵庫県で駅前広場にこのような喫煙所が設置されているとは思いもよらず、息を止めて見ている間にも次々と喫煙者が増えて数人が同時に毒物を撒き散らしている現場を確認しました。 

 百貨店など複合の駅ビル1階は吹き抜けになっていて、ベンチに腰掛けている人や行き交う大勢の人が受動喫煙を被っています。日常的にタバコ煙に曝されていない人は急性症状の咳や眼、喉、肺の痛みは感知しなくても健康被害は受けていますので、早急に撤去すべきですと代表とメンバーに伝えて、何とかゴールまで達成できましたが、お礼のご挨拶も失礼してしまいました。                     

 道中、引率、誘導して下さった主催者メンバーと医師や市民グループの方々のご活躍と歴史ある行事の成果を称え、今後も更に「受動喫煙防止条例」を進展させて頂きたいと期待しています。

 

京都弁護士会-化学物質部会へ

|

京都弁護士会公害環境委員会には、電磁波問題部会と化学物質部会が設置され随時に学習会を開催されています。

 今月初めに下記のとおり、化学物質問題の学習会へお招きを戴きました。

  522日(金)午後2時から

テーマは「化学物質問題全般についての到達点と今後の課題に関する論点整理」として開催します。

 これに関して、当会の意見とお願いを下記の内容で進言しました。

1.大気汚染問題-公害裁判判決に見る―微量の化学物質による健康被害否定

2.大気汚染物質・室内空気汚染物質とタバコ成分の相乗作用について

3.20年後、30年後に徐々に発生する健康被害の因果関係の立証について

  環境問題に関心を持って下さる弁護士より、先ずは「タバコ規制」だね。「これを進めることだ」とのお言葉を戴き、ご理解を得ることができました。

兵庫県の世界禁煙デー

|

 早くからお知らせを戴きながら掲載が遅くなりましたが、ご案内します。

受動喫煙防止条例を施行している先進県の見学も兼ねて参加しましょう。

 

   にしのみや「禁煙ウォーキング」

今回、「にしのみや健康づくり推進員」の禁煙グループの活動として、世界禁煙デーである531日にちなみ528日に禁煙を呼びかけながら市内をウォーキングします。(会報14号で紹介)

 開催日 : 2015528日木曜日

集合場所:  920分 兵庫県立芸術文化センター前ひろば(高松公園)

参加費 : 無料 (要 申し込)

 行程:兵庫県立芸術文化センター(高松公園) 920分集合

→阪急西宮北口駅周辺→JR西宮駅周辺→阪神西宮駅周辺→

→西宮市役所(六湛寺公園) 12時頃解散予定

申込方法:前日までに電話での申込

◇申込み先◇ 西宮市健康増進課 0798-26-3667

http://www.nishi.or.jp/contents/0002447000030006600284.html

 

   2015年世界禁煙ウイーク兵庫県民フォーラム」

開催日 2015年 66日(土)1330分~1530

場 所 兵庫県医師会館 6階会議室

主催:兵庫県医師会 兵庫県タバコフリー協会             

問合せ:(078)231-4114

http://tobaccofreehyogo.sakura.ne.jp/menu.htm

瀬戸内の離島へ 

|

 予てより離島に住む会員からの依頼を受けていましたが、

離島.JPG

515日(金)「島の環境を考える会」の交流会に招かれ、     

新年度の初仕事で赴きました。

 

 交流会での聴き取りと生活環境の実態調査により、入会時の

面談ができていない強い症状を訴える会員の健康障害の要因と

の関連に大きな問題を発見しました。 

                                                              5月14日(木)~516(土)会員2名の自宅に宿泊し、島の会のメンバーの方々の案内で島内を

P1210312白石島.jpg

って感度査察とPM2.5測定にて痛い空気を確認しました。          

 道中、通りかかった自家菜園で見せて戴いイチゴや近くの師さんの

を届けて下さるなど、大変お世話になりました。


 5年前にこの島に移住したもう一人の会員は、海辺から離れた立地の古い

民家を買い取り、1年半かけて全て杉木材の仕様や接着剤などこだわりの特注改装をして安眠で

る住まいを得ることができたという、民芸舘のような立派な家に泊めて戴きました。

 近くの海で取れた鯛と野菜の蒸焼きと煮物など手造りの夕食を戴きながら深夜まで杉木材床の

間で語り合い、痛くない空気の中で過ごせました。(途中で暫し感知しましたが、自宅の10/1程)

寝床は無垢のような畳と綿素材の寝具に包まれて久々に時間程の安眠が叶いました。


 緑の濃い美しい島、行き交う人は皆、声をかけ合う心豊かな情景、畑で野菜や果物を栽培し自

自足が可能な暮らしは、時々の空気質を感知しなければ「楽園」であることも解りました。

s-白石P1210436.jpg

帰りには、自家栽培のサヤエンドウ、イチジクのジャムや梅干し、

蕨やぜんまいのピクルスなど絶品の手作り保存食のほか、特産

品のりのお土産を戴きました。


 詳細は会報次号にて報告します。

世界禁煙デー

|

531日はWHO(世界保健機関)の世界禁煙デーです。

今年のWHOスローガンは  "Stop illicit trade of tobacco products"

 「タバコ製品の不法取引をやめさせよう」 です。

世界禁煙デーは、1988年にWHO(世界保健機関)が定め、毎年531日に世界中で行なわれる祭典です。

WHOは、この日を「喫煙の危険性とタバコ産業の事業について」広く社会にアピールする記念日として、  世界中の人々が健康と健康的に生活する権利に目覚め、私たちと未来の世代を守るために成すべきこと知らせています。

 京都では、昨年に続いて下記のような夜間の催事が案内されています。

 2015 世界禁煙デーin京都

  https://www.facebook.com/events/476013752546543/

 庭園の新緑の中でのおもてなし、京都の各所がイエローグリーンに染まります。

タバコの煙の漂わない清々しい空気の中で、受動喫煙防止の重要性を考えてみましょう。   

催事1.高台寺庭園ライトアップ【鷲峰山高台寺】

平成27530日(土) 午後610分開演~午後830分閉演

  入場無料(午後6時開門から午後9時閉門まで)

催し内容

●京都女子大学学生によるダンスと禁煙啓発イベント

●和太鼓演奏

●「京都府受動喫煙防止憲章」「京都市たばこ対策行動指針」チラシの配布

 

催事2.【京都タワー・京都府庁・京都市役所ライトアップ】

     平成27530日(土)、31日(日) 日没~午後10

主催: N P O 法人京都禁煙推進研究会 

共催: 京都府、京都市 

  夜間の催事には参加が限られますので、昼間の街頭行進を希望していました。

    大阪府は講演会、西宮市、神戸市は昼間の街頭行進が案内されています

京都カナリヤ会

京都カナリヤ会のWebサイト