2016年4月アーカイブ

全館禁煙の京都ガーデンホテルにて

|
 ようやく年度末の報告と今年度計画の案内を終えた日に、雨上がりの夕刻になってしまいましたが、京都ガーデンホテルへお花を見に立ち寄りました。

御池通り西の室町通りを南に折れると見えたホテルの看板がない、、一瞬、京都市の景観条例に依りかと見回すと手前のビルの看板が目につきました。京都では希少の全館禁煙のホテルに当会もお世話になっています。

 門前の通りで、偶々、社長に出会って挨拶中に、至近で喫煙の姿を見て「雨の日はタバコ臭が籠るから苦しいでしょ」と中華レストラン彩宴の窓前に咲いていたジャスミンの花の傍へ案内して下さいました。       園庭のお花もきれいに、彩宴の店内も今夜は貸切のテーブルセットで待機中でした。

P1290569s.jpgP1290564s.jpg

ジャスミンの花に初めて出会いました。   日没後から開花を始め、時刻によって香りが変わるそうです。

そういえば、湿度の高さと匂いや臭いが空気中に滞留する関連の論文を見たことがあります。またお知らせしますと伝えて、暫しジャスミンの香りを確かめながら、日常的に有害ガスに曝されていると安全無害の匂いには鈍麻なのかも知れないと、10年前に受けたトルエンとバニラによる嗅覚負荷テストの結果を思い起こしました。

 

事業報告書と学習資料の送付

|

423日に発送しました。

次年度計画は年度末までに届きました意見書を基に検討した内容です。

異見があれば申し出下さい。

会報16号で案内の学習資料を下記のとおり同封します。

・故 田尻宗昭さんの講演録「くらしと環境」CD2

・パンフレット「環境ホルモン最新事情ー赤ちゃんが危ないー」                 ・「新農薬ネオニコチノイドが脅かす」ダイオキシン環境ホルモン対策国民会議発行 (2015)


赤ちゃんが危ない.jpg    ネオニコパンフs.jpg   

P1310095sss.jpg

熊本地震の被害お見舞い

|
この度の熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。
地震の発生から一週間、相次ぐ余震の恐怖と避難生活で疲労困憊は如何ばかりかとお察しいたします。また、被災地の皆様、そして自治体職員の方々と救援や復旧支援などの尊い活動に尽力されている皆様の安全と、一日も早い復旧をお祈りいたします。

会報13号では、くまもと禁煙フォーラムの高野義久 副代表に「受動喫煙」についての寄稿を願い、また、熊本日日新聞にて当会の活動を紹介して下さいました。
このほど避難所での喫煙・受動喫煙など案じて、くまもと禁煙推進フォーラムのホームページを拝見しますと、被災地の方々の健康維持のために必要な情報を提供するためのリーフレット(喫煙対策含む)を公開されていました。http://square.umin.ac.jp/nosmoke/

大変な状況化下で下記の案内を掲載して下さっています。

熊本地震において、困難な状況にある方々の健康維持のために
http://square.umin.ac.jp/nosmoke/material/2016eqrd.pdf
特に、エコノミークラス症候群の予防対策について
http://square.umin.ac.jp/nosmoke/material/2016eqdvt.pdf
禁煙資材  http://square.umin.ac.jp/nosmoke/shiryo.html
※避難所、保健センター、診察室、薬局等々で、どうぞ自由にお使いください。

ご縁に感謝し何らかのご支援を思案しながらご無事をお祈りするばかりです。

京都カナリヤ会

京都カナリヤ会のWebサイト